>  > まずはバックスマタで発射です

まずはバックスマタで発射です

ノーパンノーブラで待ち合わせてから、ホテルまでは徒歩で移動。人目もあるので、ソフトタッチ程度ですよ。デリヘル嬢の反応は良いです。ホテルで部屋を選んで階段を上がるところを後ろから悪戯しまくり。部屋に入ったら、オプションの「即おまんこクンニ」からスタート。「ストーリープレイ」へのノリと反応が良すぎて、そのまま暴走しそうになったので、シャワーを浴びることにしてクールダウンをはかることにします。かなりバスタブが狭かったのですが、その分密着しておたがいに悪戯を仕掛けつつ、そのまま「聖水鑑賞」へ。そこで再度盛り上がってしまったので、そのままベッドへいきます。ベッドサイドのTVで付けっぱなしにしていたAVが丁度ストーリープレイの設定とつながる部分もあったので、言葉で煽ってみるとデリヘル嬢のノリがいいこと。スマタローションで後ろから攻め立ててまずは一発目をむっちりとしたおケツにぶちまけました。シャワーを浴びて軽く洗い流してからベッドで小休止。

酒の勢い恐ろしいです

後から聞いた話だと、飲み会の席で童貞で何が悪いんだー!と叫んでいたそうです。仲間内でのお酒の席で当然のように猥談になったわけですが、私がいまだに風俗未経験どころか女体未経験なのを散々ネタにされました。悔しいけど事実なので、こうなったら挑戦してやる!とスマホで検索した近場のデリヘル店に連絡を入れていました。完全に酒の勢いです。駅前で女の子と待ち合わせしていると車に乗ってやってきた綺麗なお姉さん系の女性。「R店から来たKですけど、私で大丈夫ですか?」と聞かれて、夜風に当たっているうちにだんだん酔いが醒めてきていた私は正気に戻りました。もっもちろんです!と若干どもりながらラブホテルに入りましたが、勝手が全くわからず全てKさんにお任せしっぱなしでした。なんだか申し訳なくなりましたが、「いえ、お酒を飲まれた後にお店に連絡を入れるかた、けっこういらっしゃるんですよ」と慣れた様子でありがたかったです。もちろん飲みすぎで勃ちが悪くてここでも恥ずかしい思いをしましたが、初女体を夢中になって触らせてもらいました。一度呼んだらもう怖くない。今度は絶対お酒なしでチャレンジします。

[ 2015-10-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談